Press "Enter" to skip to content

網戸の張替えを業者に依頼する方法

網戸は年数が経つにつれて、劣化してきます。そこで自分で張替えを行う方も多いでしょう。初心者の場合ですと、どのような道具が必要なのか、またどのように張替えたら良いのかわかりません。そこで網戸の張替えについて、紹介しているサイトはとても多いですので、工務店やホームセンターが紹介しているサイトを見ると良いでしょう。網戸全体の張替えから、穴の修繕など網戸の張替えについても、様々な方法があります。網戸や必要な工具については、ホームセンターで全て揃えることが可能ですので、インターネットに限らず、ホームセンターの担当者に直接相談することもお勧めします。網戸の張替えには、大きな場所も必要となりますので、しっかりと確保できることを事前に確認する必要もあります。自身で張り替えることができますが、しっかりとした準備が大事となるでしょう。

直射日光は傷みやすい1番の原因です

網戸を張替える時期は、その網戸の設置していた場所によって大きく変わってきます。同じ時期に新調した網戸も、直射日光がよく当たる場所や、風向きによって劣化具合も異なります。大きく歪んでいる場合は即張替えが必要となりますし、年数が経つにつれて隙間部分が徐々に外れてくることも多くあります。また何かの拍子で穴を開けてしまったり、台風などによる被害があることもあります。網戸の張替えはとても難しいものではありませんので、場所がしっかりと確保できるのであれば、自身で張替えを行うことができます。普段網戸をじっくりと観察するようなことはしませんが、5年以上網戸を張替えていない場合は、一度隙間が歪んできていないか、穴が大きくなってきていないかを確認すると良いでしょう。張替える時期としましては、特に好ましい時期はありませんが、網戸にすることが増える春から夏に備えて早めに行うことをお勧めします。

ホームセンターでしっかりと相談してみよう

網戸の張替えには広いスペースが必要となりますし、自身で道具を揃える必要があります。スペースが確保できない場合や、女性、年配の方ですと、自分で張替えを行うより、業者へ依頼することも多いでしょう。網戸の張替えは、工務店やホームセンターで取り扱っています。一度網戸を見てもらう必要がありますので、工務店やホームセンターへ問い合わせをして打ち合わせから始まります。またホームセンターへ出向いて、現状を相談することも良いでしょう。小さな穴が空いている程度であれば、網戸全体の張替えを行わずに、直すことが可能ですので、一通り道具を揃えれば穴を塞ぐことができます。網戸の張替えは何度も行うことではありませんし、自身で張替えるとはコストを抑えることができますし、自由な時間で作業することができます。ですが、網戸の張替え作業は正確さがとても重要となりますので、心配な方は一度ホームセンターで相談をしてみましょう。